働くことに関する意識実態調査
ー無料版ミニレポートー

働く理由で最も多かったのは「社会とつながりを持ちたい」。
30~40 代は「生活」「貯蓄」のため、60 代以上は「健康のため」に働いている。

女性が働くことが当たり前になった昨今、家事・育児・介護等家庭と「働くこと」の両立に悩む女性も少なくないでしょう。
今回、ハルメク 生きかた上手研究所と株式会社キャリア・マムは
30~70 代女性を対象に、「『働くこと』に関する意識実態調査」を共同で実施しました。
世代によって「働く理由」や「働くこと」に対する意識はどのように異なるのでしょうか。

~調査の概要~
・調査  :「『働くこと』に関する意識実態調査」
・調査対象:全国に居住する 30 歳から 79 歳までの女性計 470 名。
・調査期間:2021年9月24日~9月28日、11月5日
・調査手法:WEBアンケート、オンライン座談会

資料の目次

  • 1.調査の概要
    2.結果の概要
      ・定量調査の結果
      ・座談会の概要
    3.定量調査と座談会からの示唆

ダウンロードリストに追加

ダウンロードリストに追加