ハルメク halmek holdings

シニア広告・マーケティング情報サイト

長期リピート購入が期待できるシニア層はどこにいるのか?

長期リピート購入が期待できるシニア層はどこにいるのか?

「シニア」といっても、さまざまな属性・ライフスタイル・趣味・嗜好をもった人々が存在します。
よく、シニア顧客は「金銭面で余裕がある」といわれますが、それと商品の購買頻度が高いかどうかはまた別の話です。
購買意欲がどの程度高いかについても、人それぞれで大きく差異があるのです。

そのため、購買意欲が高く・長期リピートが期待できるシニア層を多く獲得することが競合他社と差をつけるポイントになるのですが、そのようなシニア層はどこにいるのでしょうか?当記事で、詳しく解説します。

リピート購入してくれるシニア層はいったいどこにいるのか?

「シニア層」には4大ペルソナがある

シニア層といっても、実態はさまざまです。
50代と70代では趣味・嗜好も異なりますし、男性か女性か、あるいは就労しているか介護生活をしているかなどによっても大きく異なってきます。
そのため、「シニア層」を一括りにしたマーケティング施策を続けると、アプローチがうまく刺さらず失敗に終わってしまうのです。

ますは、シニア層には大きく分けて4つのペルソナが存在することを理解しましょう。
シニア層の特徴に応じてセグメント分けすると、以下、4つのペルソナが見えてきます。

狙うべきは、長期リピートが狙える「アクティブシニア」の攻略

この4つのペルソナのなかでも特に狙うべきなのが、高齢者全体の21%を占める「アクティブシニア」です。
アクティブシニアは、シニア層の中でも最も購買意欲が高く、消費が活発な傾向がみられます。
長期的に収益の最大化を図る上では、この「アクティブシニア」の価値観や消費動向を正確に捉えていくことが重要です。

アクティブシニアとは?その特徴

ここからは、アクティブシニアについてより詳しくみていきましょう。
アクティブシニアとは、心身が健康的であり、かつ知的好奇心が高く、また行動力のあるシニア層です。
該当する世代としては、1946年~1951年生まれの「団塊の世代」といわれる方が多く含まれています。

アクティブシニアには次のような特徴が見られます。

<アクティブシニアの特徴>
①仕事・趣味にも意欲的
②自分の価値観を大切にしている
③ライフスタイルにこだわりがある
④「生涯現役」を志向している


また、アクティブシニア1,000人を対象に行った調査(※1)では、「あなたがいま、楽しみにしていることをお答えください」という質問に対して「旅行」と回答したのが60.4%、「運動・スポーツ」と回答したのが27.4%、「買い物」と回答したのが22.9%という結果も出ています。
ここから分かるように、アクティブシニアは積極的な外出・消費傾向など、行動的な生活を望んでいます。

※1 ・・・ 出典:全国の60歳~79歳の男女1000人に聞いた「シニアの食生活と健康意識に関する調査」
           (株式会社ネオマーケティングが2017年に実施)を参照。

アクティブシニアが接触するメディアと購入するきっかけ

では、企業はどうすればアクティブシニアに接触し、アプローチすることが可能になるのでしょうか?
そこで参考になるのが、上の資料です。


この資料は、シニア層が普段接触するメディア(TV、インターネット)に関するデータです。
ここからわかるのは、近年はスマートフォンの普及などを受けてシニアのインターネット利用率は上がってきてはいるものの、60代のインターネット利用率はまだまだ少ないということです。
つまり、一般的に取り組まれているWebマーケティング施策だけでは、まだあまり大きな成果は期待できないということになります。

シニア市場の獲得に漕ぎ出す際は、若い世代をターゲットにしたマーケティング手法をそのまま活用するのではなく、アクティブシニアのライフスタイルや興味・関心に合わせた、最適なアプローチ媒体・訴求方法を検討することが大切です。

広告主の7割がリピートしているアクティブシニア向け広告メディアの紹介

最後にそんな、アクティブシニアにアプローチできる、おすすめの媒体を1つ紹介します。

それは、全国通販の発行するシニア女性向け通販カタログ、「ナイスミセス」と「ミセスクラブ」です。
「ナイスミセス」「ミセスクラブ」は60~70代を中心としたハイミセス層を会員に持ち、暮らしにゆとりがあり旅行・不動産・リゾートなどのジャンルにも好奇心旺盛な顧客にアプローチできます。
(「ミセスクラブ」はナイスミセスの会員のなかでも、上得意顧客のみに送る特別カタログです。より購買意欲が高い層にアプローチできます。)

この媒体でのアプローチ方法は、主に2つです。
1つ目は、通販購入経歴者にお届けするカタログに、チラシ・パンフレットなどを同封して送る「カタログ同送」メニュー。
2つ目は、通販で購入された商品に、チラシや試供品・サンプルなどを同梱して送る「商品同梱」メニューです。

どちらも特徴的なのは「1度商品を購入したことがある人」を対象に送付するため、購買意欲が高い層のみにアプローチできることです。「商品同梱」メニューであれば、自身が購入した商品といっしょに届くので、開封率はほぼ100%と高い広告接触率を打ち出せます。


アクティブシニアに訴求できる、「ナイスミセス」「ミセスクラブ」に関する詳細なサービスメニューは、こちらで紹介しています。
媒体の詳細説明や、媒体資料のダウンロードなども行えますので、ぜひご覧ください。

▼アクティブシニアにダイレクト訴求。「ナイスミセス・ミセスクラブ」の広告メニューはこちら▼




また、下記の記事でもナイスミセス・ミセスクラブの詳細について解説しております。
よろしければ、こちらもご覧ください。

■関連記事:「通販広告主の70%がリピート出稿するアクティブシニア向け広告とは?」

関連記事

2020.01.21

アクティブシニアの定義とは?マーケティング視点から紐解く特徴

2020.01.17

シニア顧客に振り向いてもらえない...そんな方が嵌っている3つの誤解